2022.06.30 Thursday

blog

2021-12-10 15:42:00

雪と霜と

12月、大寒が過ぎて、いよいよ本格的な冬ですね。

私にとっては、あっという間に時が過ぎて、何だか早い~!

 

窓辺から見える山々は真っ白になり、アルプスと近くの有明山が雄大に見えます。

時間ごとに変わる光のコントラストが幻想的。

お天気の日、夜は空を見上げて星を眺めることも多くなりました。

満天の星空や美しい景色を見ていると、心がほっとあたたかい気持ちになります。

 

PC140039.JPG

 

お仕事させていただいている穂高養生園が12月から冬の間お休みに入ります。

そのため、月、金曜日も営業させていただいています。

穂高養生園は週2日だけですが、今年も春からの8か月間アロマテラピーやエサレンボティーワークを担当させていただきました。

コロナ禍の状況でしたが、素敵なたくさんの方とお会いできたこと、

あたたかい人達とお仕事できたこと、心から感謝です。ありがとうございました。

 

エサレンボティワークはとくに形が決まっているわけではなく、受けてくださる方のその時の体の状態や心の変化を見ながら進めていくところがむずかしく感じます。

手をセンサーのように身体をふれていると、「あ、ここも硬いし、ここも…」とあれやこれやと欲張って自分ができることを色々詰め込んでしまうのですが、色々なことを感じ知ることで、その方に必要なことを厳選していけたらと思っています。

 

さっそく知人と練習の約束をしました。

冬の間、少しブラッシュアップしようと思っています。